TOP > エリア > 福岡 > 雑餉隈で発見!500円の本格スパイスカレー屋。日々アップデート中

雑餉隈で発見!500円の本格スパイスカレー屋。日々アップデート中

2020.03.07

福岡のあらゆるカレーを、私伊藤舞が、とんこっちゃん・ふじ子部長と二人三脚で調査しお届けしている 『土曜カレー部』。

FBS福岡放送『めんたいワイド』のきょうだい番組『めんたい×家族』(毎週土曜午後4時30分~)で放送されたお店を「ARNE」で紹介していきます。

カレー日記19回目は、発展途上!すべて手作りのスパイスカレー店です。

手作りで日々アップデート!

画像:伊藤舞

西鉄天神大牟田線雑餉隈駅から徒歩約5分、銀天町商店街のすぐ近くに突如現れる白い壁の建物。2020年2月8日にオープンしたばかりの『スパイスカレーシャンバラ』です。

古い物件を改装したというお店は、とにかく手作り!1階部分は白い外壁に塗り替えましたが、2階の外壁は手つかずのまま。

店内も、慌てて壁に取り付けた棚や、手作業で張った床など、仲間に協力してもらいDIYで作り上げた様子がチラホラ…

画像:伊藤舞

「日々アップデートしていきます」と話すのは、店主の久保山さん。ランチができるお店が少ないこのエリアに、お手頃価格で楽しめるカレー屋をつくりたい!とこのお店のオープンを決めました。

画像:伊藤舞

ワンコインでスパイスカレー!

お手頃価格で楽しんでほしい、ということで、看板メニューの『トマトチキンカレー』は500円!

画像:伊藤舞

スパイスカレーがワンコインで楽しめるんです。

トマトと玉ねぎがたっぷり、チキンもゴロゴロ入ったルーは、小麦を使わずヘルシー。コリアンダーやクミンをはじめ、数種類をブレンドしたというオリジナルスパイスは、主張しすぎず、ほんのり香りを感じる程度に効いています。

画像:伊藤舞

トマトがしっかり入っているので、その香りと酸味が良いアクセントとなり、旨みがしっかりと感じられます(チリペッパーで辛さ調節も可能)。

また、追いスパイスで“味変”もできるんです。

画像:伊藤舞

「あいがけ」だって楽しめます

カレーは他にも『キーマカレー』(600円)と『さばカレー』(600円)もあります。

画像:伊藤舞

欲張って、あいがけで『キーマ&さば』(800円)をいただきました!

牛と豚の合い挽き肉が細かく、ライスにしっかりなじんでいくキーマカレー。コチラも辛さは控えめですが、山椒がアクセントになって、後味がピリッと引き締まります。

さばカレーはトマトベースで、さばの香りと旨みをしっかりと引き立てた味わい。爽やかなスパイスが心地よく効いています。

日々、アップデート中

毎日が試行錯誤。オープン=完成ではなく、仲間もお客さんも巻き込んで、お店もカレーもアップデートしていきたいと話す久保山さん。

お店の片隅にこっそり置かれた工具が、その意気込みを物語っています。

画像:伊藤舞

日々進化していくスパイスカレー、みなさんも味わってみてはいかがでしょうか?(文/伊藤舞)

<店舗情報>

スパイスカレーシャンバラ

福岡市博多区銀天町1-3-52

詳細はこちら

 

【画像・参考】

・伊藤舞

FBS福岡放送『めんたい×家族』(毎週土曜午後4時30分~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。