TOP > エリア > 福岡 > 口の中に辛さが残らない!「オスアシリ アーユルヴェーダ ダイニング サロン」のカレー

口の中に辛さが残らない!「オスアシリ アーユルヴェーダ ダイニング サロン」のカレー

2020.02.29

福岡のあらゆるカレーを、私伊藤舞が、とんこっちゃん・ふじ子部長と二人三脚で調査しお届けしている 『土曜カレー部』。

カレー日記17回目は、体ぽかぽか!スリランカの本格カレーです。

食べて健康に!スパイスたっぷりスリランカカレー

東区千早の西鉄香椎駅近くにある『オスアシリ アーユルヴェーダ ダイニング サロン』。

スリランカ人の店主ワジラさんが、体の内側から健康になる事を目指し、アーユルヴェーダを取り入れたスリランカカレーの専門店として、5年前にオープンさせたお店です。

今回は、ランチセットの『ベジタブルヌードルカリー』(1,250円)に+150円でライスもつけていただきました。

オスアシリ アーユルヴェーダ ダイニング サロン

画像:伊藤舞

口の中に辛さが残らない不思議

さらっとしたスープ状のカレーは、30種類のスパイスを配合した辛みがしっかりの“チキンカリー”と、まろやかなココナッツベースの“ポテトカリー”の、2種類をブレンドしたもの。ポテトカリーで辛さを調節して、好みの加減で提供してくれます。

オスアシリ アーユルヴェーダ ダイニング サロン

画像:伊藤舞

口に入れた瞬間は、ココナッツやジャガイモの甘みを感じるものの、カレーがのどを通るとスパイスの辛さがピリピリ。でも、不思議と口の中には辛さが残らないんです。

ワジラさんいわく、これこそがスリランカカレーの特徴とのこと。辛さが残らない分パクパク食べることができる上に、のどから下は一気にポカポカ。体の芯から温まっていくのを実感できます。

オスアシリ アーユルヴェーダ ダイニング サロン

画像:伊藤舞

にんじんやネギがたっぷり入ったビーフンにしっかりカレーを染みこませて食べると、カレーの辛みとビーフンの甘みがマッチして相性抜群!細麺のビーフンとスープ状のカレーの組み合わせは食感も軽く、とっても食べやすいのです。

ふるさとを離れて気づいたスリランカカレーの魅力

オスアシリ アーユルヴェーダ ダイニング サロン

画像:伊藤舞

実は店主のワジラさん、もともとはプログラマーとして約20年前に来日しました。日本に来てみるとふるさとの味が恋しくなり、これまで未経験だった料理やカレー作りをはじめ、次第にスパイスやハーブの力に魅了されていったと言います。

5年前にお店をオープンさせてからは、料理教室やイベントなども開催したり、アーユルヴェーダのサロンも併設して、スリランカの魅力を伝え続けています(サロンは現在休業中・夏に再開予定)。

オスアシリ アーユルヴェーダ ダイニング サロン

画像:伊藤舞

みなさんもぜひ、本格スリランカカレーで、スパイスやハーブの魅力を感じてみてはいかがでしょうか?(文/伊藤舞)

〈店舗情報〉

オスアシリ アーユルヴェーダ ダイニング サロン

住所:福岡市東区千早5-18-2

詳細はこちら

 

【画像・参考】

※伊藤舞

FBS福岡放送『めんたい×家族』(毎週土曜午後4時30分~)

 

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。