TOP > エリア > 福岡 > 駐車場の自販機に「ふぐ刺し」「うなぎのせいろ蒸し」!? コロナ禍で誕生したユニーク“非対面”新サービス

駐車場の自販機に「ふぐ刺し」「うなぎのせいろ蒸し」!? コロナ禍で誕生したユニーク“非対面”新サービス

2021.09.05

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

コロナ禍の今、注目の“非対面”サービスが誕生!

なんと、ふぐ刺しやうなぎのせいろ蒸しが「自動販売機」で買えるというんです。

一体どういうことなのか、2021年8月26日(木)に放送されたFBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』からご紹介します!

長浜の駐車場に登場した“ユニーク自販機”「ど冷えもん」

福岡市中央区長浜にある駐車場『トラストパーク北天神』。

トラストパーク北天神

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

2021年7月、この駐車場の敷地内にユニークな自動販売機が登場しました。

トラストパーク北天神 ユニーク自販機

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

その名も、『ど冷(ひ)えもん』。

ユニーク自販機 ど冷えもん

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

この自動販売機で売られているのは、『国産とらふぐ刺身』(1,000円)、

国産とらふぐ刺身

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

『柳川うなぎのせいろ蒸し』(2,500円)、

柳川うなぎのせいろ蒸し

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

電子レンジで温めて食べる『博多玄海いかしゅうまい』(1,500円)、

博多玄海いかしゅうまい

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

お土産にもピッタリな『博多明太子6社セット』(2,900円)、

博多明太子6社セット

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

贅沢なスイーツ『あまおうデザート』(2,200円)など。

あまおうデザート

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

すべて冷凍で販売。福岡・山口の“うまいもの”を1台に集めた自動販売機です。

コロナ禍の今、“非対面”で、いろんな食品を1台で販売・購入できるということで、注目されています。

「国産とらふぐ刺身」を買ってみた!

一体、どんな形で出てくるのでしょうか……?

ユニーク自販機 ど冷えもん

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

まずは、『国産とらふぐ刺身』(1,000円)を購入してみました。

国産とらふぐ刺身

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

商品番号を選び、「かう」を選択します。

ユニーク自販機 ど冷えもん

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

お金を入れて、待つことおよそ5秒。

ユニーク自販機 ど冷えもん

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

保冷バッグに入った状態で出てきました!

ユニーク自販機 ど冷えもん

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

保冷バッグの中には、保冷剤、主役のふぐ刺し。さらに、うれしいことに、特製のポン酢ともみじおろしも付いています。

国産とらふぐ刺身

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

カチンコチンに凍った状態なので、食べるときは自然解凍してから。

歯ごたえがクセになる「皮」と、「すき身」もついて、ボリューム満点! コリッコリで、噛めば噛むほど旨みが出てくるふぐ刺しが1,000円で食べられるんです。

国産とらふぐ刺身

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

「柳川うなぎのせいろ蒸し」も買ってみた!

続いて、『柳川うなぎのせいろ蒸し』(2,500円)も購入。

こちらも購入の流れは一緒。冷凍されたものが保冷バッグに入って出てきます。

柳川うなぎのせいろ蒸し

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

食べるときは、電子レンジで約6分加熱し、6分間蒸らせばOK!

自動販売機で買ったとは思えない、“本場の味”です。

柳川うなぎのせいろ蒸し

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

このせいろ蒸しを製造しているのは、柳川で100年以上続く『龍川魚商店』。

龍川魚商店

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

厳選した新鮮なうなぎを、職人の熟練の技と炭の強力な熱で丁寧に焼き上げます。

うなぎのせいろ蒸し

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

一般的な商品と、自動販売機用の商品は、調理法には違いが全くなく、柳川で食べられるせいろ蒸しを、そのまま冷凍して販売。

だから、本格的な味わいが楽しめるんです。

うなぎのせいろ蒸し

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

最先端の冷凍技術!

ど冷えもんで販売するには、味と鮮度を保つため、“最先端の冷凍技術”が必要不可欠。

たとえば、『国産とらふぐ刺身』の加工をしているのは、山口県下関市にある水産加工メーカー『日本フーズ』。

ふぐ刺身を加工する日本フーズ

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

新鮮なとらふぐをさばき、刺身をトレイに並べます。

とらふぐ加工工程

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

これを、急速冷凍機『3Dフリーザー(R)で冷凍。その時間、わずか15分!

とらふぐ加工工程

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

15分後には、カッチカチに!

とらふぐ加工工程

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

さらに、『日本フーズ』独自の加工技術が加わり、「生よりウマイ!」と言われる冷凍とらふぐが誕生しました。

とらふぐ加工工程

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

急速冷凍機を使うことで、生のふぐと変わらない品質で、年中おいしいふぐが提供可能になったそうです。消費者の私たちにとっても、うれしいですよね。

そんな急速冷凍機を生み出した企業が、同じく下関市にある冷凍機メーカーの『古賀産業』。

『古賀産業』の最先端の冷凍技術“3D冷凍”によって、ケーキやお寿司も、短時間でおいしく冷凍することができます。

3D冷凍

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

駐車場の自動販売機で、本格的な福岡・山口のおいしいものが買えるなんてビックリですよね。このご時世だからこそうれしい新サービス、ぜひ活用してください。(文/ARNE編集部)
※この記事は番組放送時点での情報です。※出展:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』(月曜~金曜 朝5時20分~6時30分)

【参考・画像】
FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』(月曜~金曜 朝5時20分~6時30分)

#グルメ をまとめてチェック!
#福岡 #テイクアウト #バリはやッ!ZIP!
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ