TOP > エリア > 福岡 > 【福岡おすすめテイクアウト/デリバリー】並ばずに行列店の味を楽しめる!人気カレー店「townz」(南区)#01

【福岡おすすめテイクアウト/デリバリー】並ばずに行列店の味を楽しめる!人気カレー店「townz」(南区)#01

2020.05.18

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

緊急事態宣言が解除されてもしばらくはまだ、おうち時間をたっぷりと過ごしていたいですね。

「おいしいものを食べたい!」「福岡の飲食店を応援したい!」ということで、ARNE編集部・ライターが実際に利用したお店の中から、ARNE読者におすすめの今、食べておきたいテイクアウト・デリバリーグルメを厳選して紹介していきます。

初回は、女性に大人気!私がお気に入りのカレー店『townz(タウンズ)』のテイクアウトをご紹介します。

 

カレーとチーズケーキのお店『タウンズ』

福岡市南区の西鉄高宮駅近くにあるカレーとチーズケーキのお店『townz(タウンズ)』。実はオープン前のウォーミングアップ期間から通っている大好きなお店です。

towns

画像:towns

とってもオシャレで、常に行列が出来るほどの人気!……ですので、私も子ども連れのときは躊躇してしまいがちでした。

今回は、そんな大好きなお店の味がテイクアウトできるということで、家で気兼ねなくいただきます!

カレーとチーズケーキのお店『townz(タウンズ)

画像:伊藤舞

頼んだのは『マスタードシュリンプカレー』(800円)、『りんご豚のハンバーグ』(850円)、『チーズケーキ』(各410円)です。

 

私のイチオシ「マスタードシュリンプカレー」

タウンズでは2~3種類のカレーがあるのですが、私のイチオシは『マスタードシュリンプカレー』。

カレーとチーズケーキのお店『townz(タウンズ)』

画像:伊藤舞

店内メニューよりも種類は少ないものの、野菜もしっかりトッピングされて彩り抜群! ごはんにルーをかけると、オシャレで外食気分が一気に高まります。

カレーとチーズケーキのお店『townz(タウンズ)』

画像:伊藤舞

カレーは口に入れた瞬間にマスタードの香りが心地よく広がり、コク深く辛すぎない味わいが絶妙のバランス! 粒マスタードがプチっと弾ける食感や、ゴロゴロ入ったエビのプリプリ感、野菜のシャキシャキ具合と、さまざまな食感が味わえて食べ応えも十分!

カレーとチーズケーキのお店『townz(タウンズ)』

画像:伊藤舞

おうちカレーでは絶対に作り出せないこの味を、自宅で楽しめるなんて……最高です。

 

カレー屋さんなのに、ハンバーグも!

テイクアウトでは、系列店のカフェ『trene(トレネ)』のメニューも注文できます。

カレーとチーズケーキのお店『townz(タウンズ)』

画像:伊藤舞

『りんご豚のハンバーグ』は、うきはの“リバーワイルド”で丁寧に育てられた豚を使ったハンバーグです。驚くのが、この厚み!4cmほどあるでしょうか!?

カレーとチーズケーキのお店『townz(タウンズ)』

画像:伊藤舞

ソースも横に添えてありますが、お肉そのものの旨みと甘みで、そのまま食べても十分おいしい! テイクアウトでこのハンバーグは、本当に贅沢です。5歳の娘も「おいしい!」とパクパク食べていました。

 

カレーの後に味わう絶品チーズケーキ

タウンズといえば、カレーとともに人気なのが“チーズケーキ”。日替わりで8種類ほどをテイクアウトできます。

カレーとチーズケーキのお店『townz(タウンズ)』

画像:伊藤舞

今回選んだのは『コーヒーのチーズケーキ』と『バニラのチーズケーキ』。

コーヒー味は、後味にコーヒーのほろ苦さと香ばしい香り。バニラは甘い香りがふんわり。そして、どちらも甘さひかえめで、ずっしりした食感とチーズのコクをしっかり味わえます。

 

カレーとチーズケーキのお店『townz(タウンズ)』

画像:伊藤舞

お料理には手書きのメッセージも添えられていて、ほっこりあたたかい気分に。

おうち時間を豊かにしてくれる、オススメのテイクアウトグルメです。(文/伊藤舞)

<店舗情報>

townz(タウンズ)

デリバリー (南区・中央区・博多区 全域) ※2020年5月9日時点の情報です
・ 一部 10:00〆切/13:00ごろまでにお届け
・ 二部 15:30〆切/18:00ごろまでにお届け

詳細はこちら

 

ARNEからのお願いです

円滑な受け取りをするために、必ず事前に電話やメッセージで予約・問い合わせをしてください。

【参考・画像】

※伊藤舞

townz official account

この記事は公開日時点での情報です。営業時間やメニューは状況に応じて変わる場合があります。

<こんな記事も読まれています>
商品はほぼ100円台!地域愛溢れるベーカリー『パン工房 笹山』【古後大輔のふくおかパンライフ#19】
「ラーメン」のテイクアウトも可能に!各店の奮闘を取材【めんたいワイド】