TOP > エリア > 福岡 > 【テイクアウトOK】プリップリチキンの旨味たっぷり!ボリューム大のスパイシーカレー

【テイクアウトOK】プリップリチキンの旨味たっぷり!ボリューム大のスパイシーカレー

2020.04.18

カレー日記32回目は、ランチタイムだけ楽しめるカレープレート! 人気イタリアンが手がけるボリューム満点のメニューです。

FBS福岡放送『めんたいワイド』のきょうだい番組『めんたい×家族』の『土曜カレー部』で取材したお店を詳しく紹介していきます!

 

平尾エリアの人気イタリアン

福岡市中央区の平尾エリア。東京の人気レストランで修行を重ねた山下薫史さんが、2年前に、ふるさとの福岡にオープンさせたイタリアンレストラン『favo(ファボ)』。山荘通りから入ってすぐのところにあります。

favo(ファボ)

画像:伊藤舞

ガラスの扉を開けると、ふんわり甘い香りがお出迎え。イタリアンが楽しめるだけでなく、焼き菓子の販売もしているんです。

favo(ファボ)

画像:伊藤舞

そして、テーブル席とカウンター席がある店内はこぢんまりしているけれど、壁一面が鏡なので、明るく広々と感じられる空間です。

 

ワンプレートに、カレーもお肉も野菜も!

ここでいただけるカレーが『チキンのコンフィとスパイシーカレー』(1,200円、ランチタイムのみ)。

女性が大好きなワンプレート! しかも、ごはんとカレーの上にどーんとのったチキンが存在感抜群です。

favo(ファボ)

画像:伊藤舞

カレーは“スパイシーカレー”という名前ながら、とってもまろやか!

favo(ファボ)

画像:伊藤舞

玉ねぎをたっぷり使い、ココナッツミルクがベースなので甘み十分。さらに隠し味に“ピーナッツバター”を使っているのでコクもしっかり感じられます。スパイスの風味は後味でほんのり感じる程度なので、お子さんでも食べやすいカレーです。

favo(ファボ)

画像:伊藤舞

そして、チキンのコンフィは塩こしょうをベースにお肉の旨みをしっかりと引き立てる味付け。パリッとした皮目とお肉のプリプリとした食感が、そのまま食べてももちろんおいしいし、カレーと一緒に食べるといいアクセントになり、相性抜群です。

favo(ファボ)

画像:伊藤舞

付け合わせは、“ナンプラー風味のキャロットラペ”や“菜の花のナムル”などイタリアンの枠を超えた味付け。これがまたカレーとよく合うのです。

 

もちろん、デザートも

入り口にある焼き菓子は、店内でもいただけます。

私は、この時期おすすめの『キウイジャムのビクトリアケーキ』(450円)をデザートに。

favo(ファボ)

画像:伊藤舞

ケーキを口に入れると、バターの風味をしっかり感じつつも、ふんわり軽い食感。そしてバタークリームのコクと、福岡県産キウイのジャムの爽やかな酸味が、見た目のバランス以上にしっかり感じられ、後味はキウイを食べたあとのような爽やかな香りが残ります。

実は『favo』の焼き菓子やケーキは、山下さんの奥様、紗月さんが作っているんです。

favo(ファボ)

画像:伊藤舞

東京時代にレストランの同僚として働いていたという2人。料理とお菓子、それぞれの分野でお互いの味を尊敬し合い、アットホームなお店を作り上げています。

favo(ファボ)

画像:伊藤舞

 

心温まる味をご自宅でも

『favo』では子ども連れでも温かく受け入れてくれます。お手洗いにはオムツ替え台が設置されていたり、カレーの上にのったチキンも、子ども連れのお客さんには一口大にカットして提供したりするといった配慮も。

favo(ファボ)

画像:伊藤舞

おいしさと、優しさにあふれたfavo。一度お店に来ると、その温かさの虜になります。

現在はテイクアウトのみの営業とのこと。食べ応えのあるカレーと、甘い香りの焼き菓子が、おうち時間を心温まるひとときにしてくれるはずです。(文/伊藤舞)

<店舗情報>

favo

住所:福岡市中央区平尾4-4-26

詳細はこちら

 

【参考・画像】

※伊藤舞

FBS福岡放送『めんたい×家族』(毎週土曜午後4時30分~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。