TOP > エリア > 名物『チーズナン』とカレーのハーモニー!福岡出身ラグビー選手もトリコ!?

名物『チーズナン』とカレーのハーモニー!福岡出身ラグビー選手もトリコ!?

2020.03.21

カレー日記23回目は、チーズたっぷりのチーズナンを、ネパール人シェフが作るカレーに付けて食べればもう幸せ! そんなカレー好きを喜ばせるメニューが、なんと和の古民家で提供されてるのです。そのわけは……。

FBS福岡放送『めんたいワイド』のきょうだい番組『めんたい×家族』の『土曜カレー部』で取材したお店を詳しく紹介していきます!

カレーの香り漂う住宅街で発見!

古賀市の住宅街に漂うカレーの香り。その香りをたどっていくと…古民家カフェのような佇まいのお店を発見!

オープン11年目の『古々地庵(ここちあん)』です。

古々地庵(ここちあん)

画像:伊藤舞

築80年の古民家を改装したお店は、靴を脱いであがり、ゆったりくつろげる落ち着いた雰囲気です。

古々地庵(ここちあん)

画像:伊藤舞

古民家でいただく本格カレー

早速人気のカレーを注文しました。

古々地庵(ここちあん) チキンカレー チーズナン

画像:伊藤舞

チキンカレー(730円)とチーズナン(600円)です。

チキンカレーは、玉ねぎベースのスープにカシューナッツなどのコクも加えていて、口に入れた瞬間は辛さよりも旨みやコクが引き立ち、まろやかな味わい。

ゴロゴロ入ったチキンは、ナンを焼くタンドール窯で焼いていてふっくらプリプリの食感。ピリッと刺激の強い下味を付けているので、味・食感ともにアクセントになります。

そして、このお店の名物とも言えるのが……

古々地庵(ここちあん) チーズナン

画像:伊藤舞

チーズたーっぷり!のチーズナン。

この1枚にこぶし大の量(約130g)のチーズが入っていて、焼きたてあつあつを手にすると、チーズが流れ落ちるほどです。

チキンカレー×チーズナン

もちろん、この2つを一緒に食べました。

古々地庵(ここちあん) チキンカレー チーズナン

画像:伊藤舞

すると、もともとマイルドなカレーが、チーズ効果でよりマイルドに。

とろみの強いカレーとチーズのふんわり感が心地よい食感。そして食べ応え十分なのに、この美味しさがクセになって止まらないんです。

11年前のスタートは「古民家カフェ」

お店を切り盛りするのは、店長の諸江太志さんです。

古々地庵(ここちあん)

画像:伊藤舞

実はもともと、店長の母であるオーナーが、趣味の骨董品を並べつつカフェを開きたいと“古民家カフェ”としてオープンさせた古々地庵。

その後ネパール人シェフを招き、落ち着いた雰囲気とカフェメニューも残しつつも本格カレーが味わえるお店として人気に!

太志さんは、忙しくなったお店をアルバイトとして手伝っていたものの、今や店長としてお店を引っ張る存在になりました。

太志さん自身もインドに渡り、本場のカレーを学ぶなど努力を重ねています。

あの日本代表も食べる「地元の味!」

そして、この古々地庵のカレーとチーズナンのファンの1人が、去年のラグビーW杯で大活躍した、福岡堅樹選手です。

古々地庵(ここちあん) 福岡堅樹選手

画像:伊藤舞

たびたび古々地庵を訪れお店の常連だという、福岡県古賀市出身の福岡選手。去年のW杯後も食べに来てくれたそうです。

日本代表も食べたインドカレーとチーズナン、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?(文/伊藤舞)

 

<店舗情報>

古々地庵

福岡県古賀市薦野1302-1

詳細はこちら

 

【参考・画像】

・伊藤舞

FBS福岡放送『めんたい×家族』(毎週土曜午後4時30分~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。