TOP > エリア > 福岡最旬パンニュース 令和最初のクリスマス&お正月は「幻のシュトレン」で!【古後大輔のふくおかパンライフ#1】

福岡最旬パンニュース 令和最初のクリスマス&お正月は「幻のシュトレン」で!【古後大輔のふくおかパンライフ#1】

2019.12.20

はじめまして!ぱんにちは〜
全国はおろか海外からも注目されている福岡には知っているようでまだまだ知らない名物パンがいっぱい!
素敵な「福岡パンライフ」をテーマに福岡の最旬パンニュースをお届けしていきます!

もともとはドイツで生まれたクリスマス時期の伝統菓子である“シュトレン”(シュトーレンとも呼ぶ)。

全国的にも市民権を得てきたシュトレンだが、福岡でも10数年前から街のベーカリーを中心に生産するショップはどんどん増えていいき、今では、製法、材料、具材などショップごとに個性があり、福岡ならではの独自な発展をしてきている。

パンイベントでもシュトレン博覧会的なコーナーをすると一人でいくつものショップのシュトレンをわんさか買っていく方が多いのにもびっくりするのだが、それだけ各ショップの味わいを食べ比べすることがクリスマスの楽しみになっている人が多いのだろう。

新時代・令和最初のクリスマス&お正月は「幻のシュトレン」で。

2019年、巷で「ま〜ぼ〜ろ〜し〜!」と福岡はおろか全国で叫ばれている……そんな噂のシュトレンを購入してきました!

それがこちらのシュトレン!!!! 箱崎にある『パンストック(pain stock)』のシュトレン2種なのです。

画像:古後大輔

画像:古後大輔

全国のパン好き待望の天神進出(「stock」)、全国専門誌『cafe-swetes』でのレシピ連載、怒涛の新メニュー開発「100品チャレンジ」など、2019年も人気・実力共に、さらなる飛躍の年となった福岡が誇る名物ベーカリー『パンストック(pain stock)』。

画像:古後大輔

画像:古後大輔

その『パンストック』といえば、名物のひとつ「めんたいフランス」をはじめ売り切れ必至の人気メニューの宝庫なのだが、いま飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇なのが冬季限定の「シュトーレン」だ。

「通ぱん」というんネーミングで今年はじめてスタートしたシュトーレンセットの通信販売の開始するやいなや、全国から問合せが殺到し、しばらく販売をストっプしなければならないほどに!!

ということで、最近になってようやく開店直後に少しだけ店頭に並んでいるとの噂を聞きつけ!みなさんにお伝えするべくなんとかゲットしてまいりました〜!

画像:古後大輔

写真左「プレーン」2200円税別

上質な和三盆やきび糖のやさしい甘み。イチジク、クランベリー、グリーンレーズン、プルーン、赤ワイン、生クリームまで入ったゴージャスなシュトレン!

写真右「チョコナッツ」2200円税別
チョコレート、ココア、コーヒー、ブランデーの深いコクと味わいに、クルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、カダミアンナッツがゴ〜ロゴロ!

気になる中身はこんな断面ですよ~

画像:古後大輔

画像:古後大輔

画像:古後大輔

いずれもリッチなパネトーネ種と小麦が生み出す軽やかかつ印象深い生地が絶品!

で、食べたらわかっていただけると思うんですが……ほんと、ま〜ぼ〜ろ〜し〜!のように口に入れた瞬間からホロホロとほどけて記憶の中にだけ残るのです。

さらに申しますと!

本来であればクリスマスまで薄くスライスして少しずつ楽しんでいくのがならわしなんだそうですが、アッという間に冷蔵庫から消えていきます。そう魔法にかけられたのごとく。そういう意味でも、ま〜ぼ〜ろ〜し〜!デスデス。

画像:古後大輔

ゲットするのはハードルが少々高いかもしれませんが、大切な家族や仲間があつまる機会が多いこの時期だからこそ、クリスマスだけと言わず、お正月にでもぜひ“幻のシュトレン”をお楽しみあれ!

ちなみに、福岡にはまだまだおもしろいシュトレンや冬季限定菓子パンがありますのでいろいろな味わいもぜひご一緒に!

それでは良きクリスマス&お正月を〜!

あと余談ですが、このパンストックのシュトレンには紙好き編集者として、見逃せない!萌え!萌え!ポイントがありまして〜

画像:古後大輔

画像:古後大輔

それがこの包み紙 !!!

平山シェフが描いパンのイラストやパンストックの絵葉書にもなっている写真家の作品があしらわれたい〜〜〜〜い感じの紙でございます!シールごとキレイに丁寧に扱ってぜひ大切に使ってみてください!

<店舗情報>
パンストック(pain stock)
住所:福岡市東区箱崎6-7-6
詳細はこちら

 

【画像・参考】

※古後大輔

 

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗にお問い合わせください。